季節の便り

残月

2004年11月5日

残月

峠の紅葉は里へと下りていきました。
今年は鮮やかさのない紅葉となりましたが、台風に立ち向かった木々に「よくがんばったね」と声をかけました。

例年、今頃のカラマツは「さらさら、さらさら」と葉が地上に落ちる様子とその音、その香りにふれ、ふと詩人になった気分になります。

今年はまだカラマツの葉が残っています。
そこに残月、、、いい風景です。