季節の便り

シモツケソウ

2009年7月31日

シモツケソウ

夏空らしくない峠の空模様です。

夏の花が咲き始めていますが、目立たない様に咲いています。
背丈が低いのです。
シカに食べられて、草花達は自己防衛の為に背丈を低くして生き延びるとの事でした。
峠の多くをイネ科植物が占めているいる中で懸命に生きている草花を応援しています。
里にもあるオオバコが以前には峠にも見かけたのですが、今は小さな葉を出し数も少ないです。
葉っぱの大きい植物が少なくなりました。

以前の様に。ヤナギランなどの花達が峠を賑やかにしてほしいです。

写真は隠れる様に咲いているシモツケソウです。