季節の便り

大菩薩に夕日をうけて

2004年11月24日

大菩薩に夕日をうけて

用事があって街に下りました。
「この季節にしては変な雲だなあ。夕日がもしかして素晴らしいかも」と帰り道に思いながら大菩薩を見上げました。
大菩薩にも里も夕日で染まっていました。それは素晴らしい光景でした。

後ろを振り返ると、南アルプスの稜線がハッキリ見えていませんが、間もなく日没の時間です。
やがて太陽はクッキリの稜線ではありませんでしたが、悪沢岳と赤石岳の谷に沈んでいきました。

写真は「大菩薩の湯」付近からです。