季節の便り

はなれ笠

2009年10月22日

はなれ笠

先日(10/19)山小屋から富士山を見ると、笠が浮かんでいる様な雲が目に入りました。
昼のラジオを聞いていたら「富士山の上に珍しい、はなれ笠という雲が浮かびました」と聞こえて来ました。

山を駆け上がった空気が気圧の低下で膨張し冷やされ、水蒸気が凝結してなるそうです。

写真を写したのはAM:11時頃でした。

晴れる証だそうで、21日まで晴天でした。また、21日には「彩雲」が山小屋から見えて奇麗でした。
居合わせた、知人と登山者の方々も奇麗な「彩雲」を見上げました。

過日の不思議な霧、はなれ笠、彩雲、、、、自然現象の素晴らしさを続けてみれた事は嬉しいです。