季節の便り

テッポ-ユリとアイゼン

2009年12月10日

テッポ-ユリとアイゼン

12月上旬の頃は小春日和になることが多いのですが、ここんとこ寒くはありません。
「裂石」の地名にある様に、「伝説の裂石」があります。
行基が当地を訪れたおり、目の前の大石(花崗岩)が真二つの割れて、、、、、この後はまたの機会にしましよう。

その近くで、テッポウユリが咲いていました。
12月なのにです!夏に咲き遅れたのでしょうか?
それとも、冬型テッポウユリでしょうか?

変わって山ですが、温暖化のせいか以前と比べ、暖かです。
ですが、油断しないで下さい。大菩薩は冬模様です。
防寒対策などをして、これからはアイゼンの携帯は必要です。
ザックの中に忘れずに入れて置きましょう。