季節の便り

快晴の峠で

2010年2月7日

快晴の峠で

昨日は冷たい風が峠に吹いていました。
今日は、雲一つない峠上空です。

そんな快晴の峠なのに通りは少ないです。
それなのに、私は何かと忙しく後片付けや整理整頓をし時計を見るとお昼になるので、ストーブの上に餅を焼き始めました。

と、、、「こんにちわ~」と入って来た方がいました。
地元のNさんが入ってきました。続いてOさん、Hさん。
なんと!雪が降ってから誰も歩いていない柳沢峠からラッセルをし、無積雪より「30分もよけいにかかっちまって」とにこやかな笑顔でした。

「これで、柳沢峠からの道は開いた!」と私はニンマリ~ウフフフ~

ストーブの薪の勢いと賑やかがいっしょになりました。
すると、またまた、地元のIさんが裂石から登って来ました。
地元の方々がそろうなんて!
では、記念写真を、、、ということのなって、、、パチリ、、、となりました。