季節の便り

光る。

2010年2月21日

光る。

今朝、台所の水おけが凍らず、今年一番の暖かさでした。
「富士山は薄ピンク色に染まって奇麗でした」とお泊りの方が喜んでいました。
このまま、晴天の一日かとおもっていましたが、午後から曇り空となりました。

写真は昨日の風景です。
峠の周り全ての木々が氷って自然美の展覧会となりました。
太陽の光が氷の木々にそそぎ七色に輝き、カメラのレンズをどこに合わせればいいのか解らなくなりました。
その素晴らしさのことで、ランプの灯での会話がはずみました。