季節の便り

ルリビタキの初鳴き

2010年4月4日

ルリビタキの初鳴き

お勝手の桶に薄氷が張った今朝、峠上空は雲一つない快晴でした。
布団を干すのに丁度良かったと思っていたら、残念!くもが広がり曇り空の一日でした。

山小屋前の尾根で、なにか?、、、あ!、、ルリビタキの初鳴きです。
風もなく、青い空。
富士山が薄くみえています。そう、富士山の周りだけくもが流れていました。
まだ、誰も通らない早朝に、ルリビタキの初鳴き、、、素晴らしい。

まもなく、ウグイスも、、、峠の周りの雪は消えてしまいました。

大菩薩嶺から丸川峠も登山道は北斜面で、まだ雪が残っています。
これから、日中暖かくなりますと夕方から朝方にかけて雪が凍ります。
そこで、アイゼンが必要になります。
大菩薩嶺~丸川峠を歩く方、特に下りのコースを考えている方は必ずアイゼンを忘れないで下さい。
5月連休まで用心のためザックに入れて下さい。

雪や凍ってない所をあるけばアイゼンがなくとも歩ける様ですがアイゼン携帯が安全です。
都会では、花々が咲いていますが、大菩薩はアイゼンはいて雪を歩く。
素晴らしいではありませんか。

そして、見つけて下さい。

残雪に、里からの風に乗って舞い落ちる桜の花びら、桃の花びらを。

写真は今日の丸川峠です。