季節の便り

裂石山雲峰寺の風景

2010年4月8日

裂石山雲峰寺の風景

今朝、4/15介山祭の下準備のため雲峰寺を訪ねました。

ご住職さんに挨拶し、朝日が当たっている庫裏の屋根に目を向けますと、そこには朝の陽光に誘われた水蒸気が立ち上っていたのです。
単層屋根切妻造り茅葺からの朝霧なのでしょうか?
境内の巨木、江戸桜がちらほらと咲いていましたが、満開時でしたらもっと素晴らしい風景になったろうなあ~と思いながらしばらく眺めていました。

梁上中央に簡素な輪郭を持った大きな板暮股をおき、大きな美しい曲線を描いた破風に懸魚を下げ大構造建築の全体をよく調和的に引き締めて壮観にして独特の落ち着いた尊厳をもっている。(雲峰寺パンフレットから)

素晴らしい自然現象を見ました。
桜が満開の時、又同じ現象を見たいと思いました。

山開きの介山祭が4/15AM10:00~雲峰寺境内で執り行います。
お出かけ下さい。