季節の便り

オトシブミ

2010年6月4日

オトシブミ

山小屋の緑もだんだんと多くなり、遅れていたミツバツツジも日増しに多くなりました。
今頃、山小屋の周りでエドハルゼミが賑やかに鳴いているのですが今年は2~3匹ほどが1回鳴いただけです。
荷揚げの途中、木から「ポトリ」と落ちて来た物がありました。
オトシブミです。(写真)
この中にオトシブミの卵が入っているのですが、名前を付けた方は素晴らしい感性の持ち主と思います。
オトシブミについては、本やインターネットで調べてみて下さい。
私は、森からの手紙が届いたと思っています。

*********************

8/28「峠の風コンサート」については、トップの「イベント、お知らせ」をご覧下さい。
まだ、定員にはなってませんが、ぼちぼち入っています。
今年は例年通りの定員ですが、来期から収容人数が少し減ります。