季節の便り

「峠の風コンサート」楽しい抽選会賞品

2010年8月22日

「峠の風コンサート」楽しい抽選会賞品

今日の昼に「峠の風コンサート」楽しい抽選会賞品を毎年、提供して頂いている「煎豆屋」小田切社長さんと息子さん、娘さんの3人で背負って来ました。
それに、貴重な野菜も

今年の賞品は手間のかかった賞品です。それは当日迄ひみつです。

いつもですと、ゆっくりおはなしをしながらのひと時ですが、、、なぜか、、「コーヒーお願いします」のこえが多くなって、、、そのコーヒー豆を自家焙煎している職人&社長との出会いで皆さんビックリ!!
おまけに、コーヒー飲んだグループの中に今日が誕生日の方になんと!「煎豆屋」小田切社長が「なにかの縁です。コーヒー豆を誕生日プレゼントします」の太っ腹!
山小屋で使う1ヶ月分ものコーヒー豆をですよ!(本当はここで劇画風になるのですが)

その様な方だから、今でも商売を越えた交流があるのかな~

自家焙煎「煎豆屋」の看板下に大学ノート半分程の紙に「コーヒー豆小売り始めました」のメモらしきを見て、入って行ったのが交流の始まりでした。
一回目、そこを通った時には「メモ」は、ありませんでした。
二回目にメモを出していたのです。
「メモ」を気がついて良かったと、今でも思います。

コンサートは今週土曜日になりました。
今迄にない組み合わせに、ワクワクです。