季節の便り

今年のコンサート

2011年7月1日

今年のコンサート

だいぶ前の事でしたが、峠が鍋底状になって音の響きが私にとって気に入り「いつの日かコンサートを開きたいなあ~」と考えました。
平成16年に一回目のコンサートが常連の皆様で進め開かれました。
その後、内容を検討しながら皆様の協力で昨年で7回目になりました。
峠の響きも元プロジャズマンだったKさんに「すばらしい音の響きの峠だよ」と話していただき、昨年はTさんがアルトサックスにて峠で一番響く所を見つけていただきました。

そして、「今年のコンサートどう進めるか?」と考え続けている頃の3月11日、考えもしなかった大震災が起きました。
故郷の震災地にも行き大きなショックを受け帰って来ました。
故郷でのクラス会の日程が2日づれていたらどうなっていたか、、いろいろの事を考えると心が落ち着きません。
震災後、峠を通る登山者、知り合いの方々が極端に少なくなっています。
これは、大菩薩のみでなく、各地に広がっている様です。
皆様もいろんな事があり、いろいろと考えているんでしょうね。

そんな中、「今年のコンサートは?」の問い合わせが入り始め、今年のコンサートは?そうだ!「祈りの一夜」の形にすることにしました。
私が、音楽能力が高かったらよろしいのですが、とてもかなわぬ事ですので今回は「祈りの一夜」の集いにします。
参加者で震災地の方々や身近の人々に祈りを捧げたいと思います。

期日*2011/08/27(土曜日)
会費*4000円
会費には寝具付き宿泊代、夕食と美味しい飲み物等を含む夕食は参加の皆さんでつくり、会費から夕食材料費、その他の経費を差し引いて残金は大震災義援金にします事ご承知下さい。

但し、朝食とマイコップは各自持参の事。

小さな山小屋ですので、定員になり次第締め切りとします。
お問い合わせ及び申込はお電話でお願いします。

電話*090-3243-8240

写真は雷雨後、夕日に染まる入道雲