季節の便り

べちや雪でした

2012年1月22日

べちや雪でした

久しぶりの雪に「冬らしくいいなあ~」と思って一晩降り続いたら結構つもるかな?と休みました。
「コケッコッコー~」と夜が明けましたら30センチ。
温かな朝で、富士山が薄く見えました。

山小屋にはニワトリはいませんので、たまごかけごはんはでませんのでよろしく。

この丸川峠に来たのがもう~ずっ~と前でこの時期でした。
初めての冬山で、装備も有り合わせで何も考えないでみんなについて登って来たのでした。
登山口で入れたポリタンの水が凍っていました。
着替えようとしたら「山ではきぼしだよ」、、、、、「キボシ?きぼし?着干?え!え!!XYZ」
新人はだったので、、、、、、、寒くて、寒くて眠れませんでした。
翌朝の最低気温ー15度快晴素晴らしい霧氷風景と展望でした。風邪はひきませんでした。
当時は木綿でしたので、あの時は着替えた方が良かったと、今は思う。
今は、風邪引かない様にと必ず着替えます。

それで、今回降った雪は温かな気温にて、屋根からの雪解け水が朝から落ちていました。
3月末の雪の様です。
明日も同じ気温になれば屋根から雪が落ちるかもしれません。
途中のブナの木から雪は落ちていました。