季節の便り

峠に今年初めての雨

2005年3月14日

峠に今年初めての雨

3/11(金)、峠に今年初めての雨が降りました。
以前でしたら雪になっていたと思います。
夕方前には止んホッとしています。大雨になると鍋底の峠は大変となります。

12日の朝、雪の状態をみると先週の土曜日と比べて40センチ減っていました。先週は温かい日が続いての雨だからでしょう。
登山道の歩いている通りに歩きますと、落とし穴もなく快適に歩けます。
足跡を外しますと「いあや~腰下までもぐりますね」と登山者のお話しでした。

再び山小屋前の道を雪かきしました。ここは風の通り道で雪がふきだまります。エッチラ、コッチラと雪かきをしました。
水分を含んだ雪は重く、しかも雨が降りましたので堅くなっています。
再び腰が痛くならないようにゆっくりと作業をしました。

雪はまだ降るのだろうか?と思いながら空を見上げました。

写真は雪かきの後、13日の朝です。

********************************

只今、山小屋で今までの画像を山小屋で見ていただこうとDVDに取り込んでいるのですが、ボンコツ頭にはなかなか操作が理解出来なくてアタフタ、アタフタしています。
さて、どうなりますか?でも頑張っています。