季節の便り

ミニシモツケソウ

2012年8月5日

ミニシモツケソウ

峠に夏の花が豊かだった頃に来た方々から「花が見当たらないんだけど、大菩薩も花が消えてしまったの?」の質問が増えるこの時期です。
以前の丸川峠にはヤナギランがビッシリ咲いて「どの位あるんですか?」に「い、いっぱい咲いています」と答えていました。
花の質問に汗を流しながら答えていた事がなつかしい。

今、コウリンカが数が多く咲いています。
鹿が好みでないから食べられずにいるからです。
そんな中でシモツケソウが自己防衛のためかミニシモツケソウになって結構咲いています。
その他でも花は咲いているのですが、気がつかずに通り過ぎてゆく方が多いです。
花が少ないから、蝶がすくないですね。
以前の様に花が多くなる事を夢見ています。