季節の便り

キツリフネ

2012年8月16日

キツリフネ

今日一日中さわやかな峠でした。
ニュースによりますと真夏日で各地において大騒ぎの様です。
峠の花は寂しい限りですが、コウリンカが大活躍しています。
通りすぎる方は、花に興味ないのかな~と思う今年の夏です。
個体の数が少ないので見つけていないかも?もあるかな以前は、花の質問でタジタジの場面が多かったです。
今年の夏、植物を観察していて、以前の峠にほんのチョッとづつ復帰しているかな?と感じているんです。
シモツケソウが今迄にない位咲いているんです。
但し、ミニシモツケソウです。
条件が揃えば正常の大きさになって咲くのではと思っています。
他の花もその傾向になっています。
その中で、キツリフネが多く芽を出し咲き始めています。
枯れ枝などで囲んでシカに食われない様にしました。
簡単なしくみですが、今の所大丈夫です。
無事全部咲き終えてほしいです。

条件が許せば、花の生育条件に適した場所を囲み保護もかねて観察したいですね。

大菩薩では環境省の許可を受けて囲いを何カ所かありますが、丸川峠ではまだ設置されていません。