季節の便り

「峠の風コンサート」

2012年9月4日

「峠の風コンサート」

9/1(土曜日)天候*雨模様ぽいの一日でした。
思わしくない峠上空の中、当日一人のキャンセルもなく雨具姿で皆様は登って来ました。
早く着いた雨宮さん組におにぎり隊としてご協力頂き他の方もいろいろとお手伝いを頂き準備に取りかかりました。

問題は~天候です。
結論として、室内のコンサートで進め、天候次第で野外と言う事にしてスタートしました。
司会役のHさんがどうしても抜けられない仕事が入り来れずS奥様が変わって司会役となりました。
S奥様は「私なんかとても、とても!」と、、、ところが、なんと素晴らしい司会適任でした。

「コンドルは飛んでゆく」のオープニング曲はリコーダーの清水さんで始まりました。
参加された皆様の自己紹介と特技披露をはさんで夕食には、わきあいあいに。とても美味しいお酒がまわりました。
峠上空は曇り、風強し、、、野外演奏断念。
いよいよ管楽器音楽隊の高木さん(オーボエ)
角田さん(クラリネット)清水さん(リコーダー)
山小屋に素晴らしい音色が響く。
次にギター弾き語りの橋本さん。
居酒屋を切り盛りしながら、各地の山小屋に出かけてのギター弾き語りをご存知の方もいらっしゃると思います。
皆さんの気持ちを一つにした一時でした。

終了後、峠上空に月が顔を出して来ました。
是からが毎度盛り上がり夜半迄の歌声が峠に響きました。

次の日も雨模様でしたが、皆様は笑顔でお帰りになりました。

今回は間近くになって、急用にて参加を断念した方もいまして残念でした。

とても楽しい「峠の風コンサート」でした。
次回は野外にて、月明かりの中で開きたいです。

演奏者の方、参加して頂いた皆様、景品をご提供頂いた『煎豆屋」の小田切さんと「丸鍋社長」の川合さんコンサートにご協力頂いた皆様に心より感謝致します。
ありがとうございました。
(写真は熱演の橋本良春さん)