季節の便り

ミニシモツケソウとストック

2013年8月5日

ミニシモツケソウとストック

三つのつぼみを付けたコオニユリは全部開花しました。

今年、花咲く植物がここ数年の中では多い様に思います。
但しがつきます、それはミニチヤ化している事です。
写真はシモツケソウです。
本来ですと最低でもこの倍の背丈になるのですが。
そのせいか、花に気がつく方はとても少ない。

登山道際に咲いているのが多いので、とても心配な事があります。

それは、ストック(とくに二本ストック使用の方)による花咲く植物がつつかれての破壊です。

登山道際のところが植物が育つにふさわしい環境になっていますので峠の登山道草刈りは慎重にしているんです。
とくに、草原を歩く時は足元の花に気がついて、ストックの使い方を考えてほしいです。

待ちに待っているヤナギランはまだ開花しません。
10年前、最後の開花日にとヤナギランは考えているのだろうか?