季節の便り

ヤナギラン

2013年8月18日

ヤナギラン

先週の金曜日、午後待ち望んでいたにわか雨が降りました。
以前は、定期便の様ににわか雨があり恵みの雨でした。

今日の時点で保護している中でヤナギランの花が8本に開花を見ました。
雨不足が影響しているのか?パッパッと咲きません。
自然の力で花が咲く様に不自然な力を与えていないのです。
シカの侵入だけは気をつけていますが、今の所は大丈夫です。

にわか雨のあった日に、「峠の風コンサート」参加の皆さんへと美味しいコーヒーと、私が野菜不足にならないようにと重い野菜各種を背負って、「煎豆屋」の小田切社長と息子さん、お嬢さんの3人で山小屋迄きて下さいました。
咲いたヤナギランを見てとても喜んで頂きました。
でも、、、峠でのにわか雨は大歓迎だったのですが、帰り道の途中で雷雨に出会ったそうです。
「恵みの雨で良かったですね」と優しい笑い声でした。

全部の株が花咲くのを期待していますが、何本に開花を見る事が出来るか楽しみです。