季節の便り

マムシグサの実

2013年9月8日

マムシグサの実

何年前からだろうか?7~8年前かな?
山小屋前にマムシグサが突然伸び始めました。
2年間程花が咲いていたのですが、花が開く前に鹿の夕食になりました。
その後、鹿よけの網を張りましたところ、何と前の場所と違う所から芽を出し伸びて花を咲かせて、今年は実が赤くなりました。
タネが出来た証拠です。
熟成したタネは地に落ちて来年は仲間を増やすかもしれません。

峠はサービスして約1700mですが、私はこの標高に咲くマムシ草は他では見た事がありません。
私はタネを落とした事はなく、鳥?テン?ウサギ?まさかシカ?風が運んだか?
不明です。
マムシグサの生きる力が実を結ばせたのです。

ヤナギランは16株目の花が咲きました。