季節の便り

ミツバツツジの開花と山火事

2004年4月18日

今日(4/18)午後Hさんから「山火事と思うのだけど上から見てもらえないか」と電話が入る。大急ぎで高台に登り山火事と確認しHさんに電話。場所は多分○○と付け加える。

間もなくヘリコプターが上日川ダム方面を盛んに往復していた。

寝具の天日干しを取り込んだり、雑用を終えて下山する。

登山道を下ると、ヘリコプターが低空で谷に下りて旋回し上日川ダム方面に戻っていった。その谷から話し声がしたので谷に下りてみる。

消防団の方々が最終の消火を終えたところでした。
敏速な消火の結果、枯れ葉が燃え、木の根元当たりが焼けた程度かな?と見ました。邪魔になってはと登山道に戻ると県の方が登ってきました。道沿いではないので現場まで案内をしました。

道に戻った時、ミツバツツジの開花を発見しました。

山火事の現場の位置は私が考えていたところの一つ手前の斜面でした。当日、自然発火は考えられないのですが専門家にお任せして明日の新聞でも見ましょうか。ホントに大事に至らず良かったです。

春は風が強く吹きます。火の用心!火の用心!