季節の便り

山小屋前が広くなって

2014年3月17日

山小屋前が広くなって

4月中旬以降のような暖かな日差しの1日でした。
(写真:今日の雪掘り後の風景)
雪掘りに力を入れていた、山小屋前がやっと終わりました。
なんとも広く感じるものです。
掘った雪は積み上げて3mの高さになりました。
山小屋の入り口に入るのに地下室に下りるようで階段付きです。

登山道は、丸川分岐~丸川峠の尾根道は南側にて地面が所々見えています。
丸川峠に着きますと、どど~と雪が多くなり皆さんがビックリします。

柳沢峠~丸川峠の登山道はまだ、だれも歩いていません。

丸川峠~大菩薩嶺の正式ルートを昨日には5人歩いて足跡を付けた様です。
この5人の足跡を皆さんが歩いて頂くとちゃんとした正式ルートになるのですが、、、他の大菩薩嶺までの足跡は(1)尾根から大菩薩嶺をめざしたルート
(2)ともかく高い所を目指して歩く、歩くのルートの2つありとの事でした。(足跡行く筋もあり)
だんだんと、正式ルートになると思います。
これからは、春の風が強く吹きますので足跡が消える事がありますのでよくよくご注意下さい。
特に、下りの時に大黒茂尾根に下りません様に地図を良くご覧下さい。

また、天候は時々刻々と変化し、気温もこれからは大きく変わり、登山道の雪質が変化します。
山はまだまだ冬ですので安全登山を。