季節の便り

「山小屋の主人を訪ねて」

2014年3月18日

「山小屋の主人を訪ねて」

ポストに本らしき郵便物が入っていました。
編集者のIさんからで、本と「取材ご協力ありがとうございました。~早速送ります」の添え状が同封されてありました。

本の表紙を見て「じぇ!じぇ!ぎょ!ぎょ!~」

ライターの高桑信一さんと編集のIさんが峠に来たのは何時だったか~
「いつの日か一冊の本にまとめるんです」と話していました。
今回の本の中に、何と当荘が掲載されているんです。
本の販売に協力せねば義理が立ちません。
そこで、山小屋にて記念品付き(お楽しみに)
部数限定にて販売します。(来週からになります)

「山小屋の主人をたずねて」著者:高桑信一
発行社:東京新聞¥1600円+税

高桑さんのお話では「10年かけて、こだわりの取材でした」
どっか~の小屋は別にして、共感することあり。
掲載されている皆さんの中では、Yさんの一人にだけしかお会いしていません。
他の方の噂は時折、耳にしています。