季節の便り

工場長と汽笛

2014年4月14日

工場長と汽笛

今日は思いがけない出来事の一日でした。

工場長が喫茶店(手作りパン&ケーキあり)を開くというので「コーヒーのいれかた。お、し、え、て」と大雪の峠に先日、登って来ました。
あやしげな私のコーヒーの入れ方をすべて習得し、帰りには山小屋で使用している自家焙煎「煎豆屋」さんのコーヒー豆をバッチリ購入し先週から開店しています。

「煎豆屋」小田切社長から「工場長殿のことが気になるのでぜひ一度お店に行って見たいので、只木さん一緒にどうでしょうか」
と声がかかりました。
わたしにとって「よ、よろこんで!」と今日、工場長の喫茶店のある静岡県のお茶で知られています「川根本町」へと小田切社長の車で甲府から約3時間を経て同乗した次第です。
ふれあい広場「四季の里」の二階にあります喫茶店に到着。

”Pincer’ble”(パンセブレ)~山のちいさな喫茶店~

工場長はじめ皆さんが笑顔で迎えてくれました。

ランチ御馳走になり、おしゃべりの後。
詳しくは省略して、小田切社長が道具持参で技術伝授があり工場長は熱心に聞き入る。

時間はあっという間に過ぎ、帰らなければならないので手を振り振り「四季の里」を後にしました。

すぐ途中でSL通過を待ちシャッターを切るとSLから汽笛のサービス=====
思いがけない、思い出のひとときでした。
~皆様お世話になりました。~

「四季の里」?0547-56-0542(国道362号沿い)
(四季の里)で検索中川根特産品販売所

工場長ブログhttp://koujouchou2.naturum.ne.jp/e2052031.html