季節の便り

ミツバツツジ開花と登山道

2014年4月23日

ミツバツツジ開花と登山道

丸川峠への尾根道でミツバツツジの開花を見ました。

このところ、登山道の問い合わせが続いています。

柳沢峠~丸川峠
日陰に雪あり、気温により雪質変化でズボ~と靴がもぐる。
それに手間取っていると、コースタイムはプラスになりますが、通常通りのコースタイムで歩けます。
場所によってはアイゼン必要でしょう。

丸川峠~大菩薩嶺日陰には雪多くあり。登山道の上に斜めの積雪で歩く所は狭いので注意必要。
アイゼン必要。要所にはピンクリボンありますので登山道を良く見て歩いて下さい。

二つのコースは今は雪道でも、今後の気温上昇や雨、気温低下により雪道から凍道に変化します。
空振りになっても、アイゼンは必要です。
スパッも必要ですね。
装備をきちんとすれば、里は春爛漫なのに大菩薩嶺は冬山歩き。里の桃の花びら見れるかもしれません(風に乗って花びらが大菩薩まで)
素晴らしいと思います。注意を要しますが。