一枚の写真

伝説の裂石
大菩薩の湯の斜め上に花崗岩が二つに割れた巨岩があります。
それが、伝説の裂石です。
天平17年6月17日、大菩薩山一帯の空に霊雲たなびき、その夜に大地が震動し
当地の巨岩が真二つに裂け、その割れ目から萩の大木が出現す。
それを発見したのは、諸国巡錫の行基だった。
目の前で見た奇瑞を阿弥陀仏の示し給う霊験と感じ萩の大木を三断し
三体の観音像を白華岩(現在なし)の上に座して彫り上げた。
一体をこの地に安置し草庵を建て「裂石山雲峰寺」と名付け、一体を大藤村に、一体を七里村に安置し、それぞれに萩原の地名を命じ
山を萩原山(大菩薩)と呼ぶ様になった。
そう伝えられています。

撮影日時:2013/02/25 08:21

一覧へ戻る