古き山小屋
作詞 作曲 橋本良春 編曲 石川龍太郎


古き山小屋で 薪ストーブの
火を見つめながら
二人で歩いた あの稜線を
思い出しています
静かな夜 星が降るようです
オリオンの輝き

古き山小屋で 梢の哭く声を
聞きながら
二人で登った あの岩尾根を
じっと見つめています
灰色の空 雪になりそうです
シュラーフ温もり

古き山小屋で 帰らない貴方を
想いながら
ほつれた青い 山日記を静かに
閉じました
雷鳥の声 夕陽が沈みます
雲海の向こう